痛みの原因を施術します。

最近ジャリ道って見なくなりましたね。

どこを歩いてもアスファルトの道  

うちの田舎にはまだあるんですけどね。

札幌市内では見かけないなぁ

今どきの若い子に ジャリ道と言っても  ⁇ (・・?    かもしれません。

 

突然ですが皆さんは小石を踏んづけた事はありますか?

うおのめの痛みってどんな痛み?と聞かれると、まさに小石を踏んづけたときの痛みと同じなのです。

足の裏の皮膚の中に堅い芯が入っている為ゴロッとした感覚があり、

地面に足を着くたびに足に突きささるような感じがします。

これがまさにジャリ道を歩いているときに小石の角をグリッと踏んだときの痛みと全く同じなのです。

 

右足を出して左足を出すと~歩ける!(^^♪   あたりまえ体操ではないですけど

ワンツーワンツーで交互に小石を踏んずけているようで歩くたびにとても気になります。

そして皮膚の奥の方に芯ができてしまうと激痛の為、地面にちゃんと足がつけません。

まともに歩けなくなってしまいます。

 

IMG_1679

普段からヒールのあるパンプスを履いている女性

人差し指の下のところ    よくうおのめができやすいです。

体重もかかりますのでとても痛い場所です。

この写真は表面のタコを少し削った写真です。

白いのが皮膚内部にできていたうおのめの芯です。

この芯だけをドクターネイルマシンでくり抜いていきます。

 

ギュインギュインギュイン

堅い芯に当たっているとこんな音がします。そしてお客様自身にもゴリゴリとした感覚が伝わってきます。

結構深かったです。

「どんな風になったのか見てみますか?」とお客様に言うと、

「はいっヽ(^。^)ノ」って興味津々。

次の瞬間

「あ゛ー」  と驚きの声

IMG_1681

穴があいたような見た目ですが、血は出ていません。

しっかり芯だけをくり抜きました。

このように痛みの原因となっている芯を取りましたから

もう地面に足をついても痛くありません。

皮膚の中にあった小石をきれいに取りました。

「ホントにくり抜くんですねぇ」 Σ(・□・;)と驚いていました。

 

「ドクターネイルマシンを使うと安心安全に、しかも痛みを感じる事無く取れるんですよ」

「痛みが取れて良かったですね。」

「明日からまたパンプス履いてお仕事頑張ってくださいね。」\(^o^)/

 

くり抜く技術は足専門店だけ!

ドクターネイル爪革命札幌麻生店

011-700-0075

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

松田 由美子

オーナードクターネイル爪革命札幌麻生店
「施術中も施術後も痛くないフットケアでお客様の生活の質の向上」を理念に、お客様の足と足爪の悩みを解決すべく、日々勉強しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top