他店のうおのめ施術を検証する★の巻

他店で魚の目の施術をうけた方が、当店にお越しいただくことが最近増えてきました。

『まだ痛い!!』ということでのご来店です。

お店によって、削ったり、こすったり、と様々なやり方があるようです。

当店にお越しになったお客様のお話によると、表面しか取ってくれず、『また1か月後に来てください。』というお店がほとんどのようです。

いくらか痛みはラクになったけど・・・(´・ω・)?と思って訊ねます。

『どのくらい通えば治るのですか?』

『個人差がありますが、半年から1年くらいですね』というお店が多いそうです。

(;゚Д゚)・・・短気な私にはとても耐えられませんね。

その前に、もしかしたら魚の目の痛みで死んでるかもしれない!

ちょっと大げさですかね。:;(∩´﹏`∩);:

 

ということで、本日は、他店で魚の目の施術を受けたお客様をご紹介します。

マシンで芯を削ったそうですが、『まだ魚の目の痛みがとれていないので、取ってください。』とのことです。

確かに芯をくり抜いた穴が見えますね。

でも、明らかに残っている芯が、白くはっきり見えています。

≪他店での施術後≫

この、奥にある芯が痛みを出しているので、この芯を取らなければ魚の目の痛みから解放されることは永遠にありません。

いざ、ドクターネイル始動!

≪ドクターネイル爪革命札幌麻生店での施術後≫

ドクターネイル爪革命札幌麻生店ではこのように芯をしっかり取っています。

もちろん施術中は痛くありません。そして血も出ませんよ。

かたい芯だけを取っていくには相当の技術が必要です。

このお客様は、この時点ですでに魚の目の痛みから解放されました!

1年も通う必要はありませんよ。(^○^)

皆さまも早くラクになりませんか?

魚の目の痛みは、ドクターネイル爪革命札幌麻生店にお任せください!!

 

※上記施術はドクターネイル爪革命札幌麻生店の施術です。

同じような業態のお店や同業他社・他店舗の施術保証は致しておりませんので、同施術をご希望の方は是非当店にお越しください。

 

魚の目ケアコース  6480円

 

ドクターネイル爪革命札幌麻生店

011-700-0075

ネット予約24時間受付中です。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

松田 由美子

オーナードクターネイル爪革命札幌麻生店
「施術中も施術後も痛くないフットケアでお客様の生活の質の向上」を理念に、お客様の足と足爪の悩みを解決すべく、日々勉強しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top