一回の施術ですべて取り切りました。

当店が魚の目施術で心がけていることは、『1回の施術で取れるものは1回で取りきる』をモットーにしています。

魚の目の痛みは、ホントに耐え切れないくらい痛いことも多く、その痛みから早く解放してあげたいとの思いからやっています。

この魚の目の痛みは、人それぞれですが、硬い芯が奥深くまで到達すると痛みが強くなり、地面に足がつけないほど痛くなります。

それはつまり歩けない、ということです。

でも、現実問題、歩かないと仕事ができないし学校にも行けない。買い物も行けないし、立っているのもツライですね。

人さまが見ているときには、仕方がないから痛みに耐えて歩いていますよ。変な人に思われたくないですからね。涼しい顔して歩いています。

でも、実は、家に帰ると片足ケンケンしているのをご存知ですか?

トイレに行くときとか、家の中ではだいたいケンケンで移動しています。宅配便が来たときは、『ちょっと待っててくださいねー』と言って、ケンケンで玄関まで行くのです。

洗面台で顔を洗う時は、片足立ちです。フラミンゴみたい(笑)って、そんな優雅なものじゃありませんよ。

そのくらい痛いものなのです。(>_<)

ですから、その痛みの原因となっている芯をきれいに取ってあげると、両足をしっかり地面につけられるようになるので、これはもう感動もの!なのです。

『歩けるってこんなに嬉しいことなんですね。地下鉄ひと駅分、歩いて帰ろうかな』と言って、皆さま嬉しそうに歩いて帰っていきます。お役に立てて本当に良かったです。

さて、今日のお客様は、9/3にはじめて魚の目の施術を受けた方です。堅い芯が奥深くまで入っていて、相当痛いものでした。

その日のうちに、1回の施術ですべて取りきることができました。

あれから一か月たちました。(本日は10/2です) 。本日は巻き爪ワイヤーの施術のご希望でご来店されました。

魚の目の箇所について尋ねると、『もう全然痛くないです!!』との事です。

患部を眼で見て、さわって確認してみたところ、硬い芯はもう出来ていません。写真でまぁるく見えているのは、前回の施術の跡です。

『すっかり良くなって、魚の目のことはもう忘れていました。\(^o^)/』

『完全になくなりましたね。(^-^)』

それでは、施術前後の写真をご覧ください。

 

≪9月3日 施術前≫

img_3592硬い芯の上にタコが厚く盛り上がっています。

≪9月3日 施術後≫

img_3600痛い芯をすべて取りました。施術終了です。

≪10月2日 みごとに回復≫

img_3742正常に回復しました。

当店にお越しいただければ、このお客様のように根本から解決することが可能です。魚の目でお困りの方は、是非お越しください。

また、お知り合いの方で魚の目で悩んでいる方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてあげてくださいね。

足裏魚の目ケア    6,480円(税込)

 

本気で!お悩み解決サロンです。

ドクターネイル爪革命札幌麻生店

011-700-0075

 

 

 

The following two tabs change content below.

松田 由美子

オーナードクターネイル爪革命札幌麻生店
「施術中も施術後も痛くないフットケアでお客様の生活の質の向上」を理念に、お客様の足と足爪の悩みを解決すべく、日々勉強しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top